「株式会社沖縄ソフトウェアセンター」の紹介

株式会社沖縄ソフトウェアセンター
更新日:2017/09/15
TEL
098-869-5201
FAX
098-869-5203
URL
https://www.osc-corp.co.jp/
所在地
〒900-0004
那覇市銘苅2-3-6
那覇市IT創造館3階303号室
代表取締役社長
饒平名 知寛(ヨヘナ トモヒロ)
資本金
1億円
創立
2002年10月
その他拠点
沖縄IT津梁パーク開発センター     沖縄IT津梁パーク中核機能支援施設:沖縄県うるま市字州崎14-17

求める人材へのメッセージ

世界に通じるIT技術者へ-沖縄IT津梁パークで実現するソフトウェア開発キャリア”技術偏重でなく、広く社会に目を向け、お客様が求める真の目的を実現するために“チームによる共同作業”に意欲的に取り組める人材を求めています。

企業PR

沖縄IT津梁パークにおけるソフトウェア開発中核企業として沖縄の情報通信産業の発展に寄与するとともに、株主を中心とする協力会社と共に沖縄のソフトウェア開発力を集結し、お客様に必要とされる技術・サービスを提供し続けることで 全ての関係者とともに永続的な成長を目指しています。また、国際品質のソフトウェア開発・マネジメント技術をもって日本とアジアをつなぐ架け橋となる企業を目標としています。

業務内容・商品・サービス概要

沖縄県が進めるIT振興施策において、ソフトウェア開発分野の強化は最重要課題の一つです。当社は沖縄県外からソフトウェア開発業務を代表受注し、沖縄IT津梁パーク開発センターに国内オフショア開発の共同プラットフォームを形成しています。
沖縄IT津梁パーク開発センターでは、常時170名以上の技術者により多数のプロジェクトが推進されており、地域の雇用創出・ソフトウェア開発人材の育成・高度化を達成しながら、国際的な競争力を持ち得る付加価値の高い業務を展開しています。

保有技術、その他特徴

■開発言語
Biz/Browser、Java、COBOL、PL/SQL、VB、VB.NET、PL/1、ABAP、C#, .NET、LotusNotes、他
■開発OS
Windows、Linux、Android 2.3他
■業種
生命保険、損害保険、銀行、クレジット、鉄鋼、製造、流通、他
■技術
Web開発、リモート開発、エンハンス、携帯電話端末検証、カーナビ評価、テスティング、他

主な実績・沿革・グループ企業等

■主な実績
2009年4月 LotusNotes開発
2011年1月 販売支援システム開発・保守
2011年7月 WISE画面開発
2011年8月 高度テスト基盤構築事業
2012年2月 個人保険システム開発
2013年10月 Biz/Browser開発
2014年4月 テキスト解析環境構築業務
2014年5月 損保統合システム開発
2014年6月 ドメイン販売管理システム再構築開発
2015年1月 業務チャンネル統合基盤
2015年1月 ペーパーレス対応開発
2015年3月 次期ID管理システム構築開発
2015年5月 車載器ソフト開発検証
2015年10月 自動車共済契約管理開発
2015年12月 スマホ保守開発
2016年4月 生保収納証明プロジェクト業務

■沿革
2002年10月 ㈱フロンティアオキナワ21設立
2008年10月 ㈱沖縄ソフトウェアセンターへ商号変更
2009年6月 沖縄IT津梁パーク開発センター設置
2010年4月 プライバシーマーク認証取得
2011年11月 CMMレベル3達成
写真1