「FPT沖縄R&D株式会社」の紹介

FPT沖縄R&D株式会社
更新日:2017/12/19
TEL
098-861-7311
FAX
098-861-7313
URL
https://www.fpt-software.jp/fpt-okinawa/
所在地
〒900-0015
那覇市久茂地2-8-1
JEI那覇ビル6階
代表取締役社長
梁鴻海(ルン・ホン・ハイ)
資本金
5000万円
創立
2017年7月25日

求める人材へのメッセージ

ベトナムでトップクラスの規模を誇るIT企業「FPTソフトウェア」の日本法人「FPTジャパン」のグループ企業で働いてみませんか?世界21カ国にグローバル展開し、様々な経験を積める環境で、新たなキャリアを開拓していく醍醐味を実感したい方を募集しています。

企業PR

FPT沖縄R&D株式会社は、ベトナム最大手IT企業FPTソフトウェア株式会社の日本法人であるFPTジャパンの子会社です。日本とベトナム(オフショア)をつなぐ「ニアショア拠点」として、2017年に設立されました。沖縄に開発拠点を設立したことにより、お客様に対して「ベストショア」型を提供することができます。

FPTは、国内外の拠点を柔軟に利用ができる体制を整え、お客様にとって最適な選択肢をご提供いたします。

業務内容・商品・サービス概要

幅広い分野でのソフトウェア開発、システム開発を提供しております。
・アプリケーション開発・運用保守
・オートモーティブシステム開発
・業務アプリ開発
・スマホアプリ開発
・テスティングサービス・ソフトウェア検証・組込みソフトウェアテスト・スマホテスト・結合テスト・テストの自動化
・IoT、ビッグデータ、AIソリューション開発
・AMS (アプリケーションマネジメント・サービス)
・メインフレームオープン化
・コンサルティング ・クラウド移行・Saas化・
・Notesマイグレーション
・CAD/CAE
・2D次元製図・公差計算 ・3Dモデリング、レンダリング ・CAD変換・移行
・KPO(ナレッジ・プロセス・アウトソーシング) ・データ加工
・BPO・コンタクトセンター ・機械学習用のデータ作成 ・デジタルコンテンツ作成
・海外研修サービス、新入社員グローバル人材育成
・日本市場向けIT人材の紹介サービス

保有技術、その他特徴

■OS
UNIX、LINUX、Window、MacOS、他
■言語
VB.NET、C/C++/C#、Ruby、PL/SQL、Java、PHP、HTML、Delphi、JavaScript、Python、Access、Swift、ABAP、Cobol、Sharepoint、他
■DB
Oracle、SQL Server、DB2、MySQL、PostgreSQL、Access、他
■得意分野
ロジスティック/流通、オートモーティブ、銀行・金融サービス、保険/金融、業務系、コンテンツ・メディア・エンターテイメント、サプライチェーン、EC、医療、ユティリティ、他
■得意サービス
業務ソフト開発、アプリ開発、ティスティング、クラウド移行、IoT、ビッグデータ、AI、Web制作、保守、CAD/CAE、BPO、他

主な実績・沿革・グループ企業等

2005年 FPTソフトウェアは、日本法人FPTソフトェアジャパン有限会社を設立。
2007年 FPTジャパン大阪営業所開所。日本市場向けSE1,000名規模に拡大。
2008年 社名をFPTジャパン株式会社に変更。
2012年 FPTジャパン名古屋営業所開所。日本市場向けSE2,000名規模に拡大。
2013年 FPTソフトウェアは売上高1億米ドル、従業員数5,000名を達成。フォーブス ベトナム誌の “優良ベトナム企業のトップ50社“にランキング。
2014年 FPTソフトウェアは、従業員数7,000 名達成。日本市場向けSE3,000名規模に拡大。
2015年 Microsoft Partner & AWS Advanced Consulting Partnerに認定。
2016年 FPTソフトウェアは、従業員数10,000名まで成長。日本市場向けSE5,000名規模に拡大。IAOPによるグローバルアウトソーシング2016のトップ100に認定され、三ツ星を取得。アメリカのシカゴ、日本の福岡、中国の上海、韓国のソウルにビジネス拠点を拡大。
2017年 FPTソフトウェアは、従業員数12,000名まで成長。日本市場向けSE7,000名規模に拡大。FPT沖縄R&D株式会社設立。FPTジャパンは、約800名の規模に成長。

お客様の声は下記の通りです。

■日本マイクロソフト 執行役員 常務 ゼネラルビジネス担当 高橋 明宏 様
"FPT社はすでにクラウドマイグレーションに関して10年以上の実績を持つ企業です。そこに期待をし、今回のパートナーシップを締結させていただきました。”

■日立製作所(旧日立アロカメディカル) 診断システム事業部長 河野 敏彦 様
"日立アロカメディカル時代の五年間について非常に満足しています。FPTソフトウェアを3つの言葉で表現すると、「団結力」「向上心」「リーダーシップ」です。”

■パナソニックITS ソフトウェア開発センター本部長 渡辺 晋 様
"FPTを評価します。技術的にも優秀ですが、取り組み姿勢が非常に好きです。難しいことだったり、新しいことに対し、何度も挑戦して頂けました。 ”

■ホンダテクノフォート 取締役常務執行役員 大窪 剛 様
"FPTソフトウェアのサービスを採用した理由は、高い技術力、豊富なリソースの2点です。CAE領域では一流の技術を有しており、責任感を持ち、前向きに取り組んでいただけております。”
写真1
写真1
写真4