「日産車体コンピュータサービス株式会社」の紹介

日産車体コンピュータサービス株式会社
更新日:2017/09/21
TEL
098-988-0902
FAX
098-988-0903
URL
http://www.ncs-net.co.jp/
所在地
〒900-0015
那覇市久茂地2-14-1
ジブラルタ生命那覇ビル6階
代表取締役社長
大谷 秀一(オオタニ シュウイチ)
資本金
1億円
創立
1987年1月
その他拠点
本社:神奈川県平塚市明石町2-20、CAD/CAMシステムサポートセンター(平塚)、NGICオフィス(厚木)

求める人材へのメッセージ

「相手の求めている事を敏感に感じとって、適切な対応をしていく力」、「今の自分に満足せず新しい事をどんどん吸収していく向上心と、妥協せずチャレンジしていく姿勢」をもった方を求めています。

企業PR

日産グループの海外展開に、システム開発の側面から貢献している日産グループの一員です。
世界で7社しかない、日産と直接取引のできるIT企業の1社。
生産管理業務知識をコア技術とした高度なシステム開発・保守運用に力を発揮しています。
沖縄オフィスでは、このように一次請けのシステム開発・保守を上流フェーズから、ここ沖縄で実施しています。

業務内容・商品・サービス概要

日産グループにおけるWEB・オープン系ビジネスアプリケーションの設計・開発・保守・運用

・グループ会社からの一次請けですので、自動車業界における生産管理や販売管理、物流などの分野で経験を積んでいく事ができます。

・世界各地の日産グループの工場展開に必要なシステム開発に伴い、タイ、中国、インド、ベトナムなどに出張の機会も多数。

・主にSCMの分野に強みを持つ当社は、生産管理・物流をはじめとして、人事・給与・労務、営業・販売・購買、財務・会計など、これまでに多くの開発実績を培っています。

保有技術、その他特徴

Html/css、html5、css3、Java、JavaScript、C#、C、VisualBasic.NET、Oracle、Microsoft SQL Server、Microsoft Access

・生産管理や人事、経理、CAD/CAM等の業務アプリケーションの開発、保守、運用の「トータルソリューションサービス」
・特に日産グループの生産管理システムの開発・保守・運用

主な実績・沿革・グループ企業等

弊社は、日産自動車(株)の一部上場子会社である日産車体(株)の情報システム部門が分離独立して設立された会社です。

1987年1月 日産車体コンピュータサービス株式会社設立
1992年9月 湘南事業所開設
1996年3月 通商産業省「SI登録」企業に認可
2000年9月 本社を「平塚市天沼9-10」から湘南事業所「平塚市明石町2-20」へ移転
2003年3月 経済産業省「SI認定」企業に認可
2003年6月 ISO9001:2000認証取得
2005年4月 日産自動車ISパネルベンダー認定
2006年9月 NGIC(日産自動車グローバル情報センター内)オフィス開設
2007年8月 タイ事業拠点開設
2013年4月 沖縄オフィス開設
2016年11月 群馬分室開設
写真1
写真2