「株式会社 ウォンツ」の紹介

株式会社 ウォンツ
更新日:2018/09/11
TEL
090-6108-5431
URL
http://www.wantsinc.jp
所在地
〒900-0004
那覇市銘苅2-3-6
那覇市IT創造館205号室
代表取締役会長
石川 清和(イシカワキヨカズ)
資本金
2200万円
創立
2002年3月
その他拠点
本社;〒460-0008名古屋市中区栄3-10-22東朋ビル6階 東京;〒111-0052 東京都台東区柳橋1-11-11 4F

求める人材へのメッセージ

弊社は電子回路設計、組込みソフト、制御系ソフト、FPGA、MATLAB等の技術をベースとした技術集団です。それらの高度な技術にチャレンジして人生を歩んでいきたい方は是非とも応募してください。

企業PR

弊社は沖電気工業株式会社の通信部門の開発子会社から2002年3月に独立して様々なジャンルで開発ビジネスを推進する名古屋を拠点とした会社です。
今年の4月から沖縄県那覇市に将来の一大開発拠点にすべくまずは駐在員事務所を開設しました。3年~5年間名古屋にて技術を習得した後に沖縄に戻って頂いて開発業務をやって頂き、大きく育って頂きたいとの思いで計画しました。
現在では特に通信のほかに車の計測系、航空、ロケットの制御系、FA機器、医療機器、ディジタルサイネージ(主に電光掲示盤)、コールセンター、IOTと言ったジャンルに注力しています。
これらの開発には、組込みソフト、制御系ソフト、FPGA、MATLAB等が必須技術で弊社の得意とするところです。

業務内容・商品・サービス概要

・開発サービス事業
 ・試作品製作を伴う受託開発
   EX.NHK向け4K,8K対応ビデオカメラの画像制御、伝送部
 ・組込みソフト、制御系ソフト、FPGAの受託開発
   EX.車の計測系、心電計等の医療機器、航空、ロケットの制御部
 ・ウォンツオリジナル製品の開発
   EX.CISセンサーを使用した各種検査システム
 ・技術者派遣
・システムサービス事業
 ・電光掲示盤、競りシステム、コールセンター

保有技術、その他特徴

保有技術
・各種電子回路設計技術、組込みソフト(C,C++、C#)、各種通信プロトコル、FPGA(XILINX,ALTERA、ACTEL)開発技術、量産対応設計技術、
信頼性保証技術

その他特徴
・弊社はハードウェア~ソフトウェアまで幅広い技術を保有しており、そのために各種システムの開発(電光掲示盤、競りシステム、コールセンター、IOTシステム)も行うことができ現在そちらにも注力しています。

主な実績・沿革・グループ企業等

2002年4月  ㈱沖コムテック名古屋技術センターを㈱ウォンツとして
       業務開始






2003年6月  OKIのコールセンターサーバであるCTStageのパートナーに登録






2004年2月  電光掲示盤の1号機をナゴヤ球場に納入。






2007年10月 本社を名古屋市中区栄に移転






2008年8月  FPGAの米国のメーカXILINXのデザインパートナーに
       登録される






2009年6月  情報セキュリティマネジメントシステムISO27001の
       認証取得






2010年6月  品質マネジメントシステムISO9001の認証取得






2016年2月  OKIのIOT用920MHz帯マルチホップ無線取扱
       パートナーに登録






2018年4月  将来の開発拠点としての目的で沖縄県那覇市に駐在員
       事務所を開設