「株式会社ブルー・オーシャン沖縄」の紹介

株式会社ブルー・オーシャン沖縄
更新日:2020/01/09
TEL
098-917-4849
FAX
098-963-6198
URL
http://www.boo-oki.com/
所在地
〒900-0006
那覇市おもろまち4丁目6-17
おもろパークテラス3F
代表取締役
岩見 学(イワミ マナブ)
資本金
2500万円
創立
2013年11月
その他拠点
竹富町オフィス:〒907-1434 沖縄県八重山郡竹富町字南風見201 久米島オフィス:〒901-3123 沖縄県島尻郡久米島町大田548 石垣オフィス:(zuppa ishigaki内)〒907-0004 沖縄県石垣市字登野城2-73

求める人材へのメッセージ

私たちブルー・オーシャン沖縄は、テクノロジーを活かした地域の課題解決に本気で取り組んでいます。ぜひ皆さんのお力を沖縄・離島の地域の未来のためにお貸しください。ご連絡を心よりお待ちしております。

企業PR

地域の課題解決をICTで実現する地方創生コンサルティングから、ソフトウェア開発、ネットワークインフラの構築・整備まで。数々の実績に裏付けられた企画提案力と、それらを具現化する技術力を強みとする沖縄のICTコンサルティングファームです。

ロケーションにとらわれない離島/本島テレワークの企画・教育・業務推進、現場の課題を基に企画開発されたオリジナル防災システム「グラスフォン」の提供、NetAppやSynology/QNAPといった製品の導入支援、データセンターサービスの導入相談から稼働後の運用サポート等、各種テクノロジーサービスもご提供しております。

業務内容・商品・サービス概要

【ICTコンサルティング】
地域特有の課題の解決と地域の発展を地方創生と解釈し、それがICTの力で実現する可能性がある場合、「C」つまりコミュニケーションを重要視した本当の意味での「ICTによる地方創生」をご提案します。

【グラスフォン for 防災】
「避難行動要支援者」へのサポートを主とする避難計画の作成、電話で一度に数万人に発信する安否確認、そして連携する避難支援に関わる関係者への連絡といった一連の流れを、すべて行うことができるシステムです。

【システムインテグレーション】
ベンダーによる製品の押し付けではなく、中立の立場でシステムを構築、また、運用管理の実現に向けたテクニカルサービスをご提供することでお客様の課題を解決しております。

保有技術、その他特徴

【ブランドプロミス】
株式会社ブルー・オーシャン沖縄は、卓越した提案力とシステム構築力で、地域に真の活力を提供するICTコンサルティングファームです。

私たちはICTのスペシャリストとして、地域経済の活性化から大規模災害対策まで、自治体の課題解決におけるICT導入の意義を最大化してまいります。

【ブランドバリュー】
・中立の立場を活かした自由な着想による企画力
・実績に裏付けられたシステムインテグレーション力
ICT活用に欠かせないこの2つの力を強みに、自治体の課題を解決する最短距離をご提案します。

主な実績・沿革・グループ企業等

2019年8月
那覇市教育委員会様のプライベートクラウドを構築

2019年7月
当社が沖縄県「令和元年度離島テレワーク人材育成補助事業」の事業者に選定されました

2019年1月
沖縄県うるま市の地域Wi-Fi環境整備事業を受託

2019年1月23日
日本語学校「JSL日本アカデミー」様のネットワーク利用環境を大きく改善

2018年4月
大規模・高信頼ストレージ「NetApp」を含む仮想基盤更改をインフラ企業様より受託

2017年8月
粟国村/伊平屋村観光Wi-Fi整備事業受託

2017年6月8日
沖縄県内企業/学校法人様、デジタルサイネージ・校内一斉放送システム導入

2017年3月1日
平成28年度竹富町Wi-Fi保守事業受託

2016年11月1日
沖縄県内インフラ構築(PBX更改/多拠点間無線接続整備/監視カメラ設置)を複数実施

2016年8月8日
防衛省様へ超高速無線伝送装置納品

2016年4月1日
平成28年度竹富町移住定住促進事業受託

2015年8月1日
総務省ふるさとテレワークのための地域実証事業受託
写真1
写真2
写真3
写真4