「ITと衛星データ活用による沖縄産業の未来」開催

  • 投稿日:2018年1月4日(木)
  • 更新日:2018年12月13日(木)

 

内閣府宇宙開発戦略推進事務局及び経済産業省では、「宇宙」をキーワードに、 新産業・サービス創出に関心をもつ企業・個人・団体等が参加するネットワーキング組織 として創設した『スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(略称 S-NET)』を通して、 プロジェクト組成や事業創出等で成功事例の輩出を目指しています。
本セミナーは、沖縄県が目指すICT による観光産業や、農水産業などの産業全体の振興・発展に向けて、わが国の宇宙産業政策の新たな動きや国内外の衛星データを活用したサービス事例の紹介等を行います。
また、沖縄県の情報産業における衛星データ活用の可能性やこれを含む新たなICT サービスの 創出に向けて、専門家等との議論からその基礎となる知識と理解を深め、広く意見交換を行います。そして、ICT と宇宙データが有機的に結びつき、沖縄の経済成長を支えるプラットフォームを形成し、 新たなサービスの創出を促進することを目的としています。

<開催概要>

日 時:平成30年1月19日(金)
セミナー  13:00~17:00(受付開始12:30~)
交流会   17:00~18:00(会費制)
パネル展示 12:30~18:00
場 所:沖縄県市町村自治会館 ホール(沖縄県那覇市旭町116-37)
参加費:無料
申込み:コチラ より
主 催:内閣府宇宙開発戦略推進事務局・経済産業省

 

<内容:抜粋>

■基調講演
①内閣府宇宙開発戦略推進事務局参事官 髙倉 秀和
「宇宙産業政策の新たなビジョン」
②経済産業省宇宙産業室長 靏田 将範
「ビッグデータ時代の新たな衛星データ利用」
③沖縄県商工労働部情報産業振興課 IT戦略センター準備室 室長 谷合 誠
「沖縄の産業振興における課題と今後の対応」
~沖縄ITイノベーション戦略センター設立に向けた取組について~

■テーマオーナトーク
①株式会社ナイトレイ セールス&マーケティング マネージャー 大橋 正治氏
「データで見る沖縄観光の魅力 inbound insightの事例」
②一般財団法人リモート・センシング技術センター ソリューション事業部長 向井田 明氏
「人工衛星から見た沖縄」

■パネルディスカッション
<パネルテーマ>
沖縄県におけるデータ利用の現状・課題と衛星データ活用の可能性

◆ファシリテータ:株式会社MM総研 代表取締役所長 中島 洋氏
◆パネラー :
沖縄ツーリスト株式会社 観光部 執行役員部長 石坂 彰啓氏
株式会社日本バイオテック 取締役 食材事業部 営業統括部長 山城 由希氏
株式会社オーシーシー 管理統括本部 本部長 近藤 隆広氏
株式会社ナイトレイセールス&マーケティング マネージャー 大橋 正治氏
琉球大学 工学部 工学科 教授 玉城 史朗氏
リモート・センシング技術センター ソリューション事業部長 向井田 明氏

◆交流会(会費制)
登壇者、パネラーとの懇談・交流できる場としてご活用ください。

 

  

 

戻る