サイバーテック沖縄

サイバーテック沖縄

投稿日:2017年6月5日(月)

サイバーテック沖縄の画像がありません

沖縄の魅力と強み

一番は環境の良さです。常夏!と言いましても、近年は沖縄の方が夏も気温的に落ち着いていて、冬も過ごしやすいです。車社会でマイカーが無いと何かと不便ではありますが、逆に電車やバスに合わせて動く必要がなく、自分のペースで移動ができます。食べ物、お酒も非常に美味しく、飲みニケーションもばっちり。周辺に緑も多く、少し高台に上がれば大体のところからきれいな海も見えます。ネット環境も改善途上で、近く国頭地域にも北上していくと聞いています。
IT関係にスキルのある人財の確保という面では少々厳しいですが、素直な県民性は指導・育成の伸びしろとなる魅力的な長所だと感じています。

進出エピソード

元々フィリピン セブ島に自社オフショア拠点を有しておりましたが、様々なリスクヘッジの観点から、ニアショア拠点の設立は興味を持っておりました。
北海道という選択肢もありましたが、距離的にもフィリピンに近く、Hotなエリアということで迷わず沖縄を選択し、決定から約3カ月で設立いたしました。
2年ほど前から、沖縄県庁の誘致担当の皆様方にご相談していたので、設立決定後は非常にスムーズに進めることができ、色々とお世話になりました。

沖縄で展開してみて・・・

沖縄を選択した事は様々な面で良かったと思います。
名護市に設立しましたが、想像以上に那覇とは距離がありました(沖縄本島は想像よりも大きかったです)

沖縄での業務内容と今後の展開について

2016年2月設立当初は、セブITアウトソーシングセンターの補助業務や、本社が運営するWebサイトの運用保守業務を行っていましたが、ニアショア拠点として徐々に個別業務を実施できるようになることを目指しています。
本社のWebサイトを運営し、SEO面からも一定の成果をあげるとともにノウハウも蓄積できたことから、HTMLコーディングサービスを直接「サイバーテック沖縄」で受託できるサービスを2016年8月よりスタートしております。
現在はスタッフのITスキルを育成するため、簡単なタイピングスキルや高度なWebのスキルまで、各種技術手当を設けてスキル向上を促進しています。将来的にはどんどんスキルの幅を広げていければと考えています。