株式会社スプリングナレッジラボ

株式会社スプリングナレッジラボ

投稿日:2016年8月17日(水)更新日:2017年2月28日(火)

株式会社スプリングナレッジラボ

沖縄の魅力と強み

当社は沖縄の中でも北部地域の名護市に事務所を構えています。

人は穏やかで優しく、仕事面でもまじめです。

仕事環境としても、ゆったりと仕事ができる環境です。

進出エピソード

首都圏ではIT人材の不足感が強く、必要なリソースを柔軟に確保できない状態です。また、そのことはコスト高にもつながってきているため、人材確保の手段としてのニアショアの検討候補の1つとして沖縄を選択しました。

検討過程で、制度面での手厚いサポートや若手人材の豊富さ(若年層の高失業率)などから沖縄への進出を決定しました。

沖縄で展開してみて・・・

いい意味でも、悪い意味でものんびり(もしくはルーズ)かなと想定していましたが、仕事面では予想以上にまじめでルーズなところがなくきっちりとした仕事ぶりです。

ただし、プライベートでは時間にルーズな印象は想定以上な感じで、業後の飲み会などは時間通りには基本的には集まらず、30~1時間は遅れてくるのが普通です。このメリハリはすごいと思います。

沖縄での業務内容と今後の展開について

当社は創業メンバーが全てIT業務の未経験者で構成されています。創業から1年弱経過しますが、現在は、親会社がマネージしているソフトウエア開発のテスト/品質管理業務を中心に担っています。

未経験を補うために、並行して開発の研修を行っており、将来的には自社発信で開発/ソリューションの提供を行って行きたいと考えています。

また、首都圏に親会社、関連会社としてベトナムに現地法人がありますので、それぞれの地域性や業務性格を活かして新しいソリューションを生み出して行きたいと考えています。