立地企業紹介

更新日: 2021-09-07

「VponJAPAN株式会社」の紹介

  • VponJAPAN株式会社
TEL 03-6361-0252
URL https://www.vpon.com/jp/
所在地 〒950-0015
那覇市久茂地2丁目2-2
タイムスビル2F
代表取締役社長 篠原好孝(シノハラヨシタカ)
資本金 1億5350万円
創立 2014年6月
その他拠点 台湾、香港、深セン、シンガポール、タイ

求める人材へのメッセージ

Vpon JAPANの掲げるテーマ「ニッポンと世界をつなぎ、日本のヒト・モノ・コトで世界を笑顔に」
これらを成し遂げる為、Vpon JAPANはアジア現地のデータ解析や集客ソリューションのノウハウを掛け合わせることにより、ニッポンと世界をつなぐことを加速していきます。
今、デジタルを活用したマーケティングの重要性が高まっています。
Vpon JAPANは、ビッグデータカンパニーとして、データソリューションを提供しています。
Vpon JAPANだからこそ出来る仕事、体験がここにはあります。
私たちと日本の魅力を伝えて行く仕事をしてみませんか?

企業PR

Vpon JAPAN株式会社は、2008年に台湾にて創業したVpon Holdingsの日本法人として2014年に設立。
ビッグデータを活用した集客広告やデータ分析を行う「アジアビッグデータカンパニー」です。
Vpon保有のアジア全域のデータを活かしインバウンド事業とアウトバウンド事業を展開しています。
またVponの企業文化として、「起業家精神」「オープンマインド」「利他主義」を大切にしてきました。技術の成長により世の中が急激に変化する中、Vponは「オープンマインド」で新しいものを受け入れてイノベーションを実現し、「起業家精神」をもって新たな挑戦に挑み、そして「利他主義」の視点で当社の利益を社会に還元するべきだと強く信じています。活気に満ちた職場からは積極性と成長性が生まれます。1日の大半を占める仕事時間をVponで過ごしてみませんか。

業務内容・商品・サービス概要

VponJAPANでは広告事業とデータ事業を中心にして、訪日旅行者のインバウンド領域や海外展開(アウトバウンド)また日本国内の観光誘客促進をサポートしています。
訪日旅行者対策支援、海外進出対策支援、日本国内旅行対策支援、
ビッグデータ解析、デジタルマーケティング支援事業、スマートフォン広告プラットフォーム事業

保有技術、その他特徴

Vponの保有するアジア全域1億IDのデータは位置情報、利用アプリ、閲覧サイト、端末言語、レシート情報、広告配信結果などスマートフォンより取得可能なデータをもとに、独自のAI・機械学習によりユーザーの属性、日本への渡航履歴、訪日への関心、ライフスタイルなどの情報として活用することが可能です。
Vponデータにより、旅行者や現地居住者の興味関心や行動履歴をもとにしたユーザー像を策定します。訪日リピーター層、コスメ愛好者層、ウインタースポーツ経験者層などの特定ターゲットに対し、Vpon広告ネットワークを活用してメッセージを届けます。さらに、訪日検証マップやランディングページ分析などから効果の検証も可能となります。

主な実績・沿革・グループ企業等

・加盟団体:ジャパンショッピングツーリズム協会、大阪観光局、地 方創生・観光プロモーションコンソーシアム、データ流通推進協議会

・主要取引先:日本政府観光局、大阪観光局、東京観光財団、 電通グループ各社、博報堂DYグループ各社、AEONなど

Vpon JAPAN株式会社は、2008年に台湾にて創業したVpon Holdingsの日本法人として2014年に設立。
・グループ企業:Vpon Taiwan、VponHongkong他

企業Facebook

企業Twitter