イベント

終了

投稿日: 2019-12-24更新日: 2020-03-30

【1月23日開催】「外国人財活用セミナー」

外国人財活用セミナー
~文化の違いを取込み我が社の活力に~

昨今あらゆる業界において人材獲得の難しさ、人手不足の深刻化が問題となっています。そこで本セミナーでは問題解消手段の1つとして、海外へ目を向け「外国人財の活用」におけるメリットや注意点を、先駆者企業の方々から話を聞くことにより、海外ビジネス展開・協業への視野を広げるとともに外国人財活用への敷居を下げていただき、皆様の今後の戦略検討・事業展開にお役立て頂ければと思います。

概要

開催日 2020年01月23日
開催時間 14時~17時40分(13時30分 開場)
開催場所 教育福祉会館
※駐車場が40台分しかないため、なるべく公共交通機関をご利用ください
(モノレール古島駅より徒歩5分)
住所 〒902-0061 沖縄県那覇市古島1丁目14−6
参加費 無料
お申込み方法 コチラよりお申込みください
主催 沖縄県
運営 (一財)沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)

セミナースケジュール

13時30分~14時00分 開場・受付
14時00分~14時05分 主催者あいさつ
沖縄県 情報産業振興
課長 谷合 誠
14時05分~14時50分 講演
「外国人財とともに、新たな市場開拓への挑戦」 ティー・エヌ・エス株式会社
代表取締役 鈴木 知明 氏
14時50分~15時00分 休憩
15時00分~16時30分 パネルディスカッション
テーマ
「外国人採用からオフショアまで先駆者企業の生の声。そしてこれからやりたいこと!」

パネリスト
1:鈴木 知明 氏
2:CGM Golden Land Co.,Ltd.
  代表取締役 金田 浩邦 氏
3:株式会社カルク
  代表取締役 田中 雅貴 氏
4:株式会社りゅう
  取締役会長 川上 司 氏
16時30分~16時45分 休憩
16時45分~17時45分 座談会
講師を交えてディスカッション
(軽食の用意あり)

※18時30分より場所を変えて、懇親会を開催いたします。
 実費となりますが、講師を交えての懇親会となりますので、奮ってのご参加お待ちしております。

講師ご紹介

ティー・エヌ・エス株式会社
代表取締役 鈴木 知明 氏
<プロフィール>
2008年1月設立。
近年私共の生活に関するさまざまな場で外国人の活躍を目にしますが、弊社もIT産業に身を置き人財の採用が厳しい現状を鑑み、独自の外国人の採用基準を設け9ヵ国の人財と共に新たな市場を見据え展開しております。
外国人を活かしていく秘訣など、弊社の事例とあわせてお話致します。
<関連会社>
・株式会社オリダス
・株式会社グロージア
CGM GoldenLand Co.,Ltd.

代表取締役 金田 浩邦 氏
<プロフィール>
2017年11月設立。
中国、インド、バングラディッシュ、タイ、ラオスと国境を接し、アジアのニ大国である中国、インド、そして、東南アジアの重要ポジションであるタイの中間に位置しているミャンマーと共に、ASEANをHappyにする。を掲げ、ブリッジSEやグローバルマーケティング人材の育成を行い、国内の労働力不足の解消を図りながら将来のアジア市場進出に向け展開しております。
<同氏が代表及び役員を務めている企業>
・株式会社コプロシステム
・特定非営利活動法人スプリングウォーター
・株式会社CGM JAPAN

・コマースバリュー株式会社


・株式会社コムブリッジ
株式会社カルク
代表取締役社長 田中 雅貴 氏
<プロフィール>
2015年4月設立。
人材を求めて山梨から沖縄へ5年前に進出しましたが、昨今沖縄でも求人は厳しい状況です。そこで海外に人材を求めてベトナムの視察を行い、今年度沖縄県の事業を活用して3名の技術者を招へいし、1月よりベトナムにラボを開設いたします。中小企業が自社の国際化や海外にチャレンジするプロセスについてご参考になれば幸いです。
株式会社りゅう
取締役会長 川上 司 氏
<プロフィール>
2015年10月設立。
2000年代初頭の中国、2010年代のベトナムと経済成長期真最中の各国におけるIT人財の輩出、オフショア拠点としてのポテンシャル確立を目の当たりにしてきました。2020年以降の日本がどのように海外人財を活用し、また、沖縄県においてSmart Hub構想と共に新たなマーケットとしてのASEANを見据え、ボーダレスな組織づくりに取り組んでおります。今後は自社をロールモデルにしたサービス提供を沖縄県内でも行っていく予定です。
大きな地図で見る