イベント

終了

投稿日: 2020-07-09更新日: 2020-07-10

【オンラインイベント】PLAZMA12 DATA SAVES THE WORLD”?”

PLAZMA実行委員会主催
「PLAZMA12 DATA SAVES THE WORLD”?”」オンラインイベントのご紹介です。

7月14日(火)~7月16日(木)の開催期間中、データやデジタルテクノロジーの蓄積と徹底した活用について様々なセッションが行われます。【緊急討論企画!】として、COVID-19への迅速かつ効果的な対応策を行った台湾政府のプロジェクトを主導したオードリー・タン氏にその取り組みについて伺うとともに、東京都の「新型コロナウイルス感染症対策サイト」を主催したCode for Japanの関治之氏をお招きし、データとテクノロジーが市民生活に浸透させる「NEW NORMAL」について考えます。

 全編オンラインにて、そして日本語と英語の2言語で開催します。既存モデルが「NEW NORMAL」へと移行していくただ中にあって、新しいデザインのもと、デジタルの特質を活かした新しいコミュニティの場へと変化していくことを求めています。ぜひご参加ください。

>>詳しくはこちら

概要

開催日 2020年07月14日〜2020年07月16日
開催時間 2020年7月14日(火)14:00~17:45
2020年7月15日(水)13:30~17:00
2020年7月16日(木)14:00~17:00
開催場所 オンライン開催
参加費 無料※登録制
お申込み方法 お申し込みにはユーザー登録・ログインが必要です。
主催 PLAZMA実行委員会