イベント

終了

投稿日: 2020-11-12更新日: 2020-11-18

【11/20(金)締切】「第5回 Japan IT Week 関西」への共同出展社募集

一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)からのご案内です。

2021年1月に開催される「第5回 Japan IT Week 関西」に沖縄県の名称で出展いたします。
展示ブースでは、沖縄県の企業誘致施策紹介スペースと併せ、県内企業を2社ご紹介する展示スペースを設けます。
関西圏での自社商材の販路開拓及びビジネスパートナー探しにご関心がおありの事業者様がいらっしゃいましたら、下記より詳細をご確認の上、ご応募いただければ幸いです。

■募集枠:2社
1小間(横6.0m×縦2.7m)を、沖縄県と出展企業で分割します。ブース内は、全体を統一して装飾します。

■募集締切:2020年11月20日(金)17時まで
応募多数の場合は審査の上、決定させていただきます。また、初回出展企業を優先します。
応募事業者に対しては、11月27日(金)に結果をご連絡します。出展が決定した事業者様には、12月4日(金)14時~15時に弊財団にて出展社説明会を予定しております。ご出席のほどよろしくお願い致します。

■留意事項
コロナウイルス感染症のリスクを十分考慮したうえでご応募ください。コロナウイルス感染症の影響により生じた費用(渡航キャンセル料等)は応募者の負担となりますのでご了承ください。
コロナウイルス感染症の蔓延等、何らかの理由で渡航取りやめとなった場合でも、オンラインによる出展ブース対応要員の確保をお願いします。

応募方法など詳細は下記の概要をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について

■展示会参加スタッフの体調管理
①過去14日以内に、下記に該当する方は展示会対応スタッフとしての参加はお控えください。
・37.5℃以上の発熱がある方
・発熱、咳、咽頭痛など体調がすぐれない方(味覚・嗅覚異常含む)
・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方
・政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航歴がある方 
・政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航者との濃厚接触がある方
②出展スタッフ/参加者は、現場入り4日前から毎日健康状態をオンラインチェックシートに記入し提出することが義務付けられます。また、展示会会期中も同じく、毎日の健康状態をオンラインチェックシートに記入し提出して頂きます。

■健康・安全手段の強化
・マスク着用の義務
・ブース内に消毒液設置スペースを設ける
・展示品、テーブル、椅子、タブレットの定期的な消毒を徹底する
・換気の行き届く空間を整える
・感染防止資材を活用(シールド、マスク、消毒液、フェイスガード、ゴム手袋等)
・大声での客寄せや会話を控える

■ソーシャルディスタンスを確保
・待機列等の発生を考慮し、人の密集防止のため床に印を付けることで空間の規制を行う
・感染予防を意識した会場動線を確認する

■ブース内混雑コントロールの実践
・密を発生させるリスクを抑えたブース装飾にし、待機スペース等余裕をもたせる
・ブース来場者の流れを管理する(行列・待機スペース等)
・事前にアポイントを取り、商談スペースが密にならないよう管理する

■スタッフ・訪問者の名簿作成
・ブース内の説明スタッフ、搬入出スタッフ、商談をしたお客様等、ブース訪問者の人数を可能な限り把握する

■ブース内で発生したゴミは各自で廃棄する

出展社スタッフ事前の行動規範

展示会に参加する出展社スタッフは、展示会前から、政府が提唱する「新しい生活様式」を心がけて下さい。

~感染防止の3つの基本:身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い~
☑人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)あける。
☑会話をする際は、可能な限り真正面を避ける。
☑外出時や屋内でも会話をするとき、人との間隔が十分とれない場合は、症状が無くてもマスクを着用する。
☑家に帰ったらまず手や顔を洗う。人ごみの多い場所に行った後はできるだけすぐに着替える。シャワーを浴びる。
☑こまめに手洗い・手指消毒
☑咳エチケットの徹底
☑こまめに換気(エアコン併用で室温を28℃以下に)
☑「3密」の回避(密集、密接、密閉)
☑毎朝の体温測定、健康チェック。発熱又は風邪の症状がある場合は無理せず自宅で療養する。
☑感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える。
☑発症したときのため、誰とどこで会ったかをメモにする。接触確認アプリの活用も。
☑地域の感染状況に注意する。 

概要

開催日 2020年11月12日〜2020年11月20日
開催場所
参加条件 ■出展対象
・ソフトウェア・アプリ開発ツール(アジャイル開発/高速開発ツール/開発自動化ツール/テストツール/帳票ソリューション/開発プラットフォーム/プロジェクト管理ツール/ワークフローなど)
・オフショア開発サービス/ニアショア開発サービス
・システム/データ連携ツール、サービス(ETL/EAI/API管理ツールなど)
・開発受託/コンサルティングサービス(受託開発/第三者検証サービス/UI/UXデザインなど)
・アウトソーシングサービス(SES/技術者派遣サービス/翻訳/ローカライズサービスなど)
・モバイル変換サービス
※ただし、コロナ対策ソリューションをお持ちの企業を優先させていただきます。

■ 出展条件
・展示会準備物として自社製品PR用展示パネル(A1サイズ、2枚程度)を用意できること
・展示会会期中は説明員を常時1名以上ブースに配置できること(2名以上推奨)
・上記の<新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について>を遵守すること
・沖縄-会場間の展示物等(パネル、チラシ、ディスプレイ等)の輸送費、説明員の旅費(宿泊費・現地交通費等)、その他出展料以外の経費を負担できること
※出展料(小間料、装飾費用)は沖縄県が負担します。
お申込み方法 下記の必要事項を全て記載し、メールにてご応募ください。(mail:comp@isc-okinawa.org)
・件名:「第5回 Japan IT Week 関西」応募
・企業名
・本社所在地
・沖縄県内に事業所を立地(設立)した年
・従業員数(正職員、正職員以外)
・ご担当者名
・ご担当者連絡先(電話、メール)
・展示会参加予定人数(説明員)
・出展製品/商材のサービス概要、実績、提供開始年(※特に市場における独自性、新規性についてご説明下さい)
・出展商材の説明資料(添付資料)
主催 沖縄県
運営 一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター
<沖縄県委託事業>令和2年度 情報通信関連企業等誘致・活性化事業
お問合せ先 一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター
担当:比嘉、板良敷
電話:098-953-8154
mail:comp@isc-okinawa.org