進出・企業ガイド

投稿日: 2020-07-22更新日: 2020-08-04

未来のIT人材

沖縄県の取り組み

沖縄県は、将来の沖縄の産業界を支える「未来のIT人材」を育成する様々な取組みを支援しています。このページでは、未来のIT人材に必要なスキルを若いうちに獲得できる環境を提供している各団体・企業・スクール等を紹介します。

未来のIT人材が必要な背景

プログラミング教育必修化

  2020年度「学習指導要領」の改定があり、小学校からプログラミング教育が必修化となりました。

  文部科学省 > プログラミング教育

IT人材不足

  我が国のIT人材の不足は深刻な状況で、2030年までに40~80万人不足する恐れがあるとの試算があります。

  経済産業省 > IT人材育成の状況等について

県内の各団体 IT人材育成に取り組む、県内の各団体の紹介です。

沖縄女子短期大学 産学連携推進センター

キャッチコピー

産業界との協力関係を積極的に構築し、産学共同研究を意欲的に行うことで、新産業の創生、イノベーションの促進に貢献します。

取組概要

2020年4月より文部科学省学習指導要領改訂にあわせて、小学校におけるプログラミング教育が新たに位置付けられました。
本学は、2016年度より企業と「プログラミング講座を通した効果的なプログラミング教育の在り方に関する調査研究」を共同で実施しており、プログラミング教育における教材・学習プログラムの開発と実践により、小学校段階におけるプログラミング教育の効果的な導入を実証する取組となっています。
2019年度から「沖縄県 未来のIT人材創造事業」 に選定され、共同研究活動の一環として小学生を対象とした講座運営を行っています。

運営事務局

産学連携推進センター

団体名

沖縄女子短期大学

住所

〒901-1304 沖縄県島尻郡与那原町東浜1番地 

TEL

098-882-9001

Mail

【産学連携推進センター】sangaku@owjc.ac.jp

Web 【産学連携推進センター】
https://www.owjc.ac.jp/sangaku
【未来のIT人材創造事業】
https://www.owjc.ac.jp/sangaku/mirai-it
担当者

比嘉 勇太

企業の取り組み IT人材育成に取り組む、県内の企業の紹介です。

株式会社 シーエー・アドバンス

キャッチコピー

「未来を拓く教育を。」社会の根幹を支えるテクノロジーを軸に知識・技術・経験を積み重ねながら子ども達の「好き」を見つけ伸ばすことができる場所に。

取組概要

ADVANCE Programming Academy(小学生向けプログラミングスクール)

「全ては生徒の成長のために」論理的思考能力やプログラミングの基礎だけでなく、プロも使用する本格的なプログラミング言語の学習や、お子様が持つアイデアや興味関心を引きだし伸ばすことができる環境を提供します!講師は、現役の琉球大学工学部や沖縄高等専門学校などの学生が務め、学校や独学でプログラミングを学び、プログラミングコンテストで賞の受賞経験があるなどの高い技術力を有しています。地域格差を感じない日本トップレベルのプログラミング教育を、沖縄にいながら学べる場所を目指しています。

運営事務局

ADVANCE Programming Academy

企業団体名

株式会社 シーエー・アドバンス

TEL

098-941-2272

Mail

info-adpro@ca-adv.co.jp

Web https://www.adproacademy.jp/
担当者

花城 康平

株式会社 プロトソリューション

キャッチコピー

「宜野湾西海岸を、ITビーチに。」

取組概要

CODE BASE OKINAWAは、これからITスキルを身に付けたい方や、すでにエンジニアやクリエイターとして活動されている方が集う場所を目指し、様々な勉強会やイベントを開催するラボスペースです。

■プログラミング教室(CODE BASE OKINAWA・Startup Lab Lagoon 2拠点開催)
本講座の特長は、ただプログラミングを学ぶことを目的とせず、プログラミングの仕組みや背景を学び、さらに学習の習慣を身に付け、卒業後エンジニアとして自走していくことができるようになることです。2020年6月時点で400名規模のコミュニティを形成し、未経験からプログラミングの学習を始めた方も実務経験を積める「CODE BASE WORKS(コードベースワークス)」を併用することで、就・転職にも直結。受講生それぞれのフェーズに合わせたコンテンツを用意しスキルアップを目指します。

運営事務局

CODE BASE OKINAWA(コードベースオキナワ)

企業団体名

株式会社プロトソリューション

Mail

フォームよりお問合せください

Web https://www.protosolution.co.jp/codebase/
担当者

平良 武敏

株式会社 フレア

キャッチコピー

沖縄県内の人材育成を強力サポート!社員教育&就職支援は「フレア」へ

取組概要

「沖縄県内学生 × IT産業交流事業」
 ①IT企業見学会の開催  → 【本島・離島高校生対象】 
  沖縄県の情報通信関連施設やIT企業見学バスツアーの実施
 ②IT出前講座の開催  → 【本島・離島高校生対象】
  沖縄県内高等学校にてIT業界から講師を招聘し、職業講話・IT体験講座の実施
 ③IT津梁まつり 学生イベント・セミナーへの参加
  → IT津梁まつり 学生向けセミナー・フォーラム等の開催

運営事務局

株式会社フレア

企業団体名

株式会社フレア

TEL

098-911-3167

Mail

info@f-l-a-i-r.net

Web

http://www.f-l-a-i-r.net

担当者

津嘉山(つかやま)

株式会社 スプリングナレッジラボ

キャッチコピー

小学生から大人まで、ITをキーワードに人材を育成します

取組概要

・子どもがITやテクノロジーに親しむ場として「ICTクラブ」を開設します。地域と連携した活動により地域の中で子どもだけでなく大人も巻き込みながら継続して未来のIT人材を育成することをめざします。

・小学校クラブ活動や総合の授業でプログラミングをテーマとした出前授業を実施します。また、小学校のプログラミング授業にティームティーチングで入り、先生や児童のサポートをします。学校教育での「プログラミングって楽しい」を広げていく活動をします。

運営事務局

なごらぼ

企業団体名

株式会社スプリングナレッジラボ

Mail

info@nagolab.com

Web https://www.nagolab.com/
担当者

宮城、新里、太田

その他・県内のプログラミングスクール

ツクル

キャッチコピー

自分で考えて自分で学ぶ

対象

小学3年生から

内容

ツクルでは、パソコンに親しむ事を目的としたプログラミング学習を行っています。
プログラミングする事よりも、価値のあるものを作る体験が出来るように、作ったオリジナルゲームを集めてみんなで遊んだりします。面白いゲームとは何かを考え、仮説を出し、プログラミングする事は、コードを覚える事よりも価値があります。
また、タイピングにも取り組んでもらいますので、パソコンの操作にも自信が付きます。
子供達の未来はパソコンを使って価値を創造する事が、仕事になります。今のうちに慣れておく事で、社会で活躍できる人材となるよう、取り組んでいます。

住所

那覇市泊1-36-2 4F

Mail

y.omori@tsukurukids.com

Web

https://tsukurukids.com

担当者

大森 洋介

ジュニアプログラミングスクール  コード

キャッチコピー

ゼロから始めるアプリ・Web制作

対象

小学生〜社会人

内容

ジュニアプログラミングスクール コードは、沖縄・北谷町の学生向けプログラミングスクールです。
「まったくの初心者から、スマホアプリやサイトが作れる、本物のプログラミング学習」をコンセプトに現在小学生~60代まで幅広い年齢の方が受講中です。プログラミングスクールに必要な事はゼロから学べる事と、手を動かす授業だと考えています。当スクールは、英語と数字の羅列(プログラミング言語)を使ってアプリやウェブを作っていく、コーディングという技術の習得を最大の目標としています。

住所

〒904-0112 北谷町字浜川202 とけし商事2F 

Tel

098-926-0325

Mail

フォーム又はLineからお問い合わせください

Web

https://jps-code.com/

担当者

冨名腰

iTeen那覇銘苅校

キャッチコピー

教育のプロによる、プログラミング教室
ほんきのまなび はじめました

対象

5歳から高校生、学校関係者

内容

iTeenの6つの魅力(iTeenのここがすごい!)
1.技術指導に自信があります
少人数制による個別指導でお子様一人一人に合わせた学習を提供しております。
Scratchプログラミングでプログラミングの基礎からやアルゴリズム、コーティングの基礎知識までレベルに応じた指導を行います。また、教科学習支援も同時に行い勉強の得意なお子様、勉強が苦手なお子様でもそれぞれに成果のでる指導方法です。
2.ITリテラシー教育(ITスキルをみにつける)
学校では教えてくれないPCやwebに関する知識を身に着けます。
マウスの操作から著作権法などIT時代だからこそ起きるトラブルからお子様の身を守ります。
3.プログラミングコンテスト(想像力を実現力に!)
全国のiTeenで各教室からオリジナル作品を募集し、優秀作品をアプリ化。お子様の自由な発想を形にします。
4.iTeen成果発表会(プレゼン力アップ!)
授業で習っていること、作成したゲームに関してプレゼンテーションを行っていただきます。
これからの時代にさらに求められる表現力・コミュニケーション能力を養います。
5.お子様の学習進捗状況がわかる学習指導内容報告書
ご入会いただいている保護者様からご好評いただいている学習進捗状況報告・管理を徹底して
行っています。教室で何をしているのかわからない、進んでいるのどうなの?このような声にこれからも一人一人にお応えしていきます。
6.プログラミング検定対策(検定合格率95% 検定取得で受験を有利に)
お子様の学びを成果につなげるお手伝いをさせていただいております。

住所

那覇市銘苅2-5-14コンフォート石山2nd 301号

Tel

0120-370-270

Mail

naha-mekaru@iteen.jp

Web

https://iteen.jp/schools/naha-mekaru/

担当者

永吉 優子

ロボコン・イベント IT人材育成に重要な機会を提供しているロボコンやイベントの紹介です。

WRO:自律型ロボットによる国際的なロボットコンテスト

キャッチコピー

競技カテゴリーによって日本代表となれば世界大会まで行けます。 毎年開催国のレギュレーションによりコースが異なる所も楽しみの1つです!

対象

小学生から大学生

内容

WROは自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。 世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく、科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。

運営事務局

WRO沖縄地区実行委員会 事務局

企業団体名

(一財)沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)

TEL

098-953-8154

Web

WRO(World Robot Olympiad)  WRO Japan 沖縄地区  facebook

担当者

海田、板良敷

ETロボコン:初心者からベテランまで幅広い層が参加できるロボットコンテスト

キャッチコピー

自立型ロボットにプログラムを組込んで日本一を決める競技です

対象

高等学校生から一般企業

内容

JASA(一般社団法人組込みシステム技術協会)が主催する”ETロボコン大会”は、ソフトウェアデザインを競うコンテストです。 数多くあるロボットコンテストの中でも、ソフトウェアデザインに焦点をあて、モデリング審査とプログラミング技術による走行技術の両面を競うというロボットコンテストは、世界的にみても大変ユニークな試みです。

<目的> 若年層および初級組込みシステム・エンジニア向けに、モノづくりの楽しさを経験する機会を提供し、組込み分野への興味を高める。 複雑化する組込みシステム開発において、モデリングによる分析・設計手法の適用を進めるため、開発成果によるコンペ形式とし、実践教育の機会とする。

運営事務局

ETロボコン沖縄地区事務局

企業団体名

(一財)沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)

TEL

098-953-8154

Web

ETロボコン    ETロボコン 沖縄地区

担当者

板良敷

IT津梁まつり:県内最大級のITイベントです

キャッチコピー

幅広い世代の学生を対象に、さまざまなITを体験して頂ける県内最大級のIT体験イベント

対象

小学生から大学生まで幅広い世代の学生

内容

県内IT企業や学校などが出展し、それぞれの取組みを紹介・展示するほか、タッチタイピングコンテストや児童・生徒向けのプログラム体験、360度VR動画などを使った体験コーナーといった子供向けイベントなどを実施し、未来のIT人材に繋げるファンづくりを行っています。

運営事務局

IT津梁まつり2020実行委員会運営事務局

企業団体名

株式会社サン・エージェンシー

TEL

098-862-3577

FAX

098-862-3548

Web

IT津梁まつり