進出・企業ガイド

投稿日: 2021-10-22更新日: 2021-11-05

沖縄県に立地する4つの強み

ResorTech Okinawa

ResorTech(リゾテック)とは

リゾートとテクノロジーを掛け合わせた言葉であり、リゾート地である沖縄の観光産業をテクノロジーで支えるという発想からスタートし、今では、リゾート地沖縄のあらゆる産業を支え、その生産性や付加価値を向上させるテクノロジーという意味で使用しています。

 

ResorTech EXPO 2021 in Okinawaはこちら

アジア展開に最適なビジネス環境

アジア主要都市へ最適なアクセス

那覇空港の国内線・国際線ネットワークは国内トップクラス。
沖縄から空路4時間圏内でアジア主要都市へ結びます。
※現在は新型コロナウイルス感染症の影響で国際線全便運休中(令和3年4月1日時点)

充実したITインフラ

沖縄県では、官民連携したクラウド環境を整備し、アジアと日本双方向ビジネスを創出する環境を提供します。

リスク分散・BCP(事業継続計画)の課題にも適応

本土との遠隔性から同時被災リスク軽減に着目し、開発・データ集積の分散化拠点として企業の課題に適応します。

那覇空港における貨物取扱量

日本有数のリゾートロケーション

日本有数のリゾート地で、国内外から多くの観光客が訪れる沖縄は、豊富な航空ネットワーク、アクセスの良さでビジネスシーンにも最適です。

 

年間を通して過ごしやすい環境

  • 1年中温暖で気温差が少なく、過ごしやすい環境。
  • スギやヒノキの花粉が少なく春先でも快適

豊かな自然に囲まれてリゾートワーケーション

  • 青い空、美しい海が目の前に広がるロケーション
  • 世界自然遺産登録を目指す豊かな自然
  • ホテル、コテージ、ペンションハウス等宿泊施設の選択肢が多い
  • コンドミニアムで長期滞在ワーケーションをして沖縄擬似生活

アクセスの良さでオフの日を満喫

  • 県内主要観光地へのアクセス良好
  • 国内旅客定期便路線数第3位!
  • 海外への直行便も13都市に就航。週末を利用して気軽に海外へ。
    ※現在は新型コロナウイルス感染症の影響で国際線全便運休中(令和3年4月1日時点)

観光客数の推移

日本一若い県・活気にあふれる沖縄

急速に集積が進む沖縄のIT産業

496社の立地
30,088人の雇用を創出

沖縄県では、戦略産業として情報通信産業の振興に力を入れてきました。その結果、2021年1月現在で情報通信関連企業496社が立地し、約3万人の新規雇用を生み出すに至っています。
※県内の情報通信関連企業数は約900社(全体)です。

一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)
(IT Innovation and Strategy Center Okinawa)

ITの力で人と事業を育て、新しい価値を創出。
沖縄全産業の成長と国際競争力の向上に貢献する。

  • 先進的なIT技術を活用し、沖縄県のIT関連産業をはじめとした産業全体の振興を図るための成長戦略を提言
  • 中立的な産業支援機関として沖縄産業界とIT業界をつなぎ、様々なプレーヤーが連携・共創するイノベーション・プラットフォームを形成
  • 沖縄のあらゆる産業のDXをサポートし、生産性の向上や新たなビジネスの創出、社会課題の解決につなげます

ISCOの役割・支援

問合せ先

一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)
住所 〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅二丁目3-6(那覇市IT創造館 4F)
TEL 098-953-8154
URL https://isc-okinawa.org/
インダストリンク https://industlink.jp/